What is Tanka?

Micropoetry | Haiku | Gogyohka | Tanka | Senryu | Twaiku | 1-6 lines | 3-10 words

Tanka (pronounced TAH’N-KAH), is a much older form of Japanese poetry than haiku and generally consists of consists of five lines with syllables  units of 5-7-5-7-7.

“Tanka may be defined in several ways, but this often lyrical, chiefly five-line poem, derived from the Japanese tanka and its predecessor, waka, continues to attract poets around the world.” More info at TSA.

LIVE TANKA MICROPOETRY FROM TWITTER
Here are the latest tanka micropoems live from twitter, (a few poems may be in Japanese).Twitter hashtag: #tanka. Also check out  #gpoem (by Tina Nguyen)

cheerleading skirt so extremely short red panties flash even when she sits with her knees together #tanka #5lines

工事用機械の首は長く伸びついにはオレを見つけてしまう〈2015.2 うたつかい第21号〉 #tanka

ボロボロのマニキュアがどうでもよくなる日君がどうでもよくなる日 #tanka

離陸した君の機体が遠ざかる わりと普通に見送れている 『 離 』 静ジャック #うたの日 #tanka utanohi.everyday.jp/open.php?no=16… ♥1つ、♪8つ、ありがとうございました。

人変わり思ひ消えゆくはらひられ常の無き世に何ぞ留まるる 留まる...とまる #jtanka #tanka

he discovers the secret of meeting girls— the only boy in the art class #tanka #5lines

かさぶたが君から剥がれ手のひらに食べてみようか、うん、やめようか #tanka

プライドや優越感でわたくしを選んだひとよ、後悔なさい #tanka #jtanka

ねえねえねえ 子猫みたいに 甘えてみせる その口塞いだ 夢を見た ##tanka #短歌

a cold damp seeping into morning, a grey sky heavy upon the backs of dreams #tanka #5lines

my neighbour has no flesh or face, but a voice made of ivory seeping through the walls #tanka #5lines

五七五のリズムでつくる七五三めでたいから七七も付ける #tanka

失敗じゃないよ自分を磨いてる好きになるってそんなもんでしょ(薫智大介) #tanka #jtanka

Homecoming the king and queen reaching what will prove to be the high point of their lives #tanka #5lines

@john34239 There were quite a lot that day. I will tweet a few. As I alway say, everything is #tanka.

自閉症の私の短歌 つらくても今日の涙は忘れよう自閉症にも明日はくるから #tanka

さむい日に食うラーメンのおいしさは 100おくばいです!!※クソガキ調べ #短歌 #tanka

003 2009-11-01 給湯器 スイッチ壊れ 火がつかず 寒さに震え 水で洗髪 #kloboc #tanka #jtanka #短歌

西日満ちるバスルームにていつもとは違う景色を厚き背中に #tanka #jtanka

インコの雛 よろけて生きる ばたばたに まだまだ恥の 掻きかた足らんわ #短歌 #tanka

今朝もまた低く曇っているせいでカラスの群れが空にぶつかる                          新井昌広 永田和宏選・週刊朝日、週朝歌壇2016.8.5号掲載 #永田和宏 #知花くらら #週刊朝日 #短歌 #tanka

裸足でもよかったのにねいつも四時彗星めがけて投げたウインク #tanka

4366: 常陸指し行かむ雁もが吾が恋を記して著けて妹に知らせむ (常陸国 信太郡 物部道足) ※二首採用の二 #tanka #waka

66/紀有朋/桜色に衣は深く染めて着む花の散りなむのちの形見に #tanka #waka

1663/式子内親王/今はわれ松のはしらの杉の庵に閉づべきものを苔ふかき袖 #tanka #waka

霜の音 耳が夜明けを知るように 静かに過ぎて星の降る家 #短歌 #tanka #jtanka

あの時の傷がきれいに消えていて、魔法みたいで僕は笑った #tanka #jtanka #短歌

友達の大きな家の離れには会っちゃいけない姉さんがいる 『 離 』 久哲 #うたの日 #tanka utanohi.everyday.jp/open.php?no=16… 昨日のん。♡、♪ありがとうございます^^ 寿々多実果様、評ありがとうございます^^ 離れはBL系薄い本製本所で、しかも追い込み掛かっているんですよ(をい

「優しい歌を歌いたいんだよ」と掠れた声が聞こえた気がした やさしいうたをうたいたいんだよとかすれたこえがきこえたきがした #短歌 #tanka